旧型クロスカブにグリップヒーター装着

12月に入り朝晩の冷え込みがさらに厳しくなりましたね。
そんな時でも快適なバイクライフを送る事が出来るグリップヒーターですが
型式JA10の旧クロスカブには純正グリップヒーターの設定がありません。
f0096363_17263273.jpg













社外で数社からリリースは有るようですが、信頼性と後々の補修を考えると
やはり純正が一番良いわけでこの手の加工を得意とするDr510ではサクサクと
作業いたします。
まずJA10スーパーカブPRO用の純正グリップヒーターを用意し、クロスカブ側
フロントストップスイッチのプラス電源を利用し、ヒータースイッチの2Pカプラ
とグリップヒーターの2Pカブラに接続できるようにサブハーネスを自作し、
ウインカーのマイナス側アースコードと接続して回路を完成させます。
あとは左右グリップを交換して、コントロールスイッチをヘッドパイプ部に
両面テープで固定して完成です。
f0096363_17395640.jpg

















ハンドルカバーを併用するとより一層の幸せを体感する事が出来ます(*^^)v


by dr510 | 2018-12-11 17:43 | WORK | Comments(0)
<< PAYPAYキャンペーン終了 2018FN・J cup in... >>