<   2006年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

まぁそう言う訳で

今日10/31はハロウィンですね。私が幼少の頃はこんなイベント無かったように記憶しております(日本で言うお盆みたいな行事なのね)。しかも個人的にカボチャがあまり得意でなかったりするし・・・ネタにならないね。でもこれは好きです↓
f0096363_10405197.jpg

[PR]
by dr510 | 2006-10-31 10:45 | SOLILOQUY | Comments(0)

紅葉カモーン!

1年振りに通称「ツンヌケ」して来ました。泉ケ岳から「みちのく緑の道」と言うルートを使って鳴子温泉まで抜ける片道約100Kmのルートです。去年行った時もそうでしたが、全体を通しての舗装率が上がり後半のヤクライから漆沢ルート、寒風沢から田代高原キャンプ場までが舗装ルート。今回は久々のブラジル号とソロつーッス。まずは昔このルートを一緒に走ったナカさんの現場で手を合わせ、道中の安全を見守っていただきました。

車を嫌って朝8時に山に入りましたが、それでも車とけっこうすれ違いました。さすがにバイクは1台だけ。旗坂キャンプ場を貫け小荒沢林道に入ります。予備の燃料を小荒沢林道の大滝手前で入れプチ休憩。
f0096363_1419417.jpg

小野田町に下りずに葡萄沢林道を経由。ヤクライから田代峠まで舗装路を省燃費走行し、田代キャンプ場分岐からまた林道に入ります。しばらくすると屏風岩に到着。ここまで来ればゴールの鳴子町が目の前なのでここで遅い朝食。
f0096363_14329100.jpg

鳴子温泉街に抜けて、お決りの「アベキ」で給油がAM11:30。このペースだと時間的には余裕で復路の泉ケ岳に着くのですが紅葉時期の行楽客&車とかなりすれ違いそうなので今回は林道をパスして国道マッシグラで帰ってきました。
[PR]
by dr510 | 2006-10-29 14:41 | PLAY | Comments(3)

’06エンデューロ全日本クラス

MFJインフォメーションにて2006エンデューロ全日本クラスの暫定ランキングが発表になっております。やはり1班班長こと藤原広喜選手(TEAMプレスト&ミシュラン)が見事チャンピオン獲得のようです。あらためましておめでとうございます
第2位にはこちらも同じチームのマーくんこと高橋政人選手、3位がGASGASの博田巌選手、4位に夕張欠場が響いたKEN2”監督こと鈴木健二選手、5位がYUTAROこと内山裕太郎選手、6位がユースケちゃんこと近藤有介選手となっております。一応6位までは来年のISDEトロフィーチーム選抜確定圏内なのかな。今年初めてトロフィーチームを送り出すJapanチームですが、来年の事は未だ何も決ってないし開催地は南米チリってことで日本からは地球の反対側になるわけで、果たして何名様が参加できるやら。
[PR]
by dr510 | 2006-10-26 17:01 | PLAY | Comments(0)

ガンバッテ来てねぇー!

昨日SUGOで開催された全日本モトクロス最終戦に行って来ました。と言っても午前中は地元で防災訓練があったので、現地入りしたのはちょうどマスターオブモトクロスレース終盤。今回もホンダ時代にお世話になった『原口さん』にご挨拶してしばし歓談。
次にここ2年HRCで福留選手のメカをしている『ゴウくん』とも久々の再会。わざわざ福留選手のサイン入りポスターまで頂いちゃってありがとうございましたm(__)m。

お昼休みにSUGOブースでISDEに参加するトロフィーチームの鈴木健二選手と藤原広喜選手のトークが有ると言うのでそちらもチェック。
f0096363_8385636.jpg

お二人とも少々緊張気味でしたが、本番まであと3週間です。代表チームとして頑張ってきてくださいネ!!
[PR]
by dr510 | 2006-10-23 08:44 | PLAY | Comments(1)

タイムキーピング(オンタイム) その1

夕張EDが終わってもう2週間が経とうとしてます。以前のエントリにも有りますが2週間前の今頃はホテルでタイムカード作りをしていました。タイムカードとは、オンタイムレースの際にタイムチェックポイント(TC)間の時間を短冊(白のガムテープ)に記入してハンドルに括り付けるカード(↓真中)です。
f0096363_2057438.jpg

写真左がAクラスのタイムコントロール表で左がスタート時刻表です。自分のスタート時間に合わせてTCの時間を算出しそれをガムテープに記入します。私はスタートが8:20だったので、PF(パルクフェルメ)入場は8:05になります(スタート15分前)。

ここでライディングカード(TCで時間を記入してもらうカード)を受け取り、5分後の8:10になったらマシンをWE(ワークエリア)に移動し軽整備ができる時間10分間が与えられます。しかしこの時点ではエンジンを始動する事は出来ません。スタート1分前ぐらいにスタートエリアに移動しスタート時間になって始めてエンジンを始動しコースインできるのです。

スタートして最初のタイムチェックポイントがTC1です↓。短冊のTC1に記入した時間とライディングカードに同じ時刻が記入されてオンタイムが成立する訳です。今回の夕張DAY1ではスタートとTC1の間にED1(エンデューロテスト1)と言うテスト区間が有り、TC1とTC2の間にCT1(クロステスト1)。TC2の後にED2(エンデューロテスト2)が有りゴール(1周目)。
f0096363_8475556.jpg
(写真提供 STDE大森様

2周目スタートがTC3になる訳ですが、短冊ではTC3とは書かずに2LST(2ラップ目スタート)と書いてあります。これは自分が判り易く書けばどちらでも良いと思います。今回の私のクラスはDAY1が3周だったので、2周目のTC1はコントロールシートで言うTC4があてはまるのです。

3周目のスタートがTC6の時刻で、この周の最後はPF(プレフィニッシュ)と言ってピット手前に仮設ゴールが設置されています。PFの時刻になったらチェックしてもらい、F(フィニッシュ)の時刻まで整備ができます。この時間でタイヤ交換等の整備をするわけです。

フィニッシュの時間に間に合うように整備を済ませたらPF(パルクフェルメ)にマシンを入れて1日の工程がすべて終了となるのです。

ダラダラと書きましたが、これがオンタイムレースのザックリとした流れです。レースと言うよりゲームみたいでしょ?好き嫌いは有ると思いますがこのスタイルに慣れるとけっこう面白いですよ!
[PR]
by dr510 | 2006-10-20 21:30 | PLAY | Comments(1)

湿っぽくならずに

昨夜は、急逝したバイク乗りの先輩である『ナカさん』の御通夜に出向き手を合わせて来ました。生前の彼の周りにはいつも仲間がたくさん集い、明るく振舞う彼の姿はとても輝いていました。彼とバイクで山々を一緒に走った思い出は一生忘れる事は無いでしょう。これから自分達が後輩にバイクの楽しさを、正しく伝えていく事こそ彼への供養だと思っております。合掌
[PR]
by dr510 | 2006-10-19 08:42 | SOLILOQUY | Comments(1)

ライダー目線で恐縮ですが

夕張ED会場ならびにルートのお片づけに関わられた皆様、心より感謝申し上げます。私も夕張EDの最後お片づけウエアー洗濯が終り次の目標を模索中ですが、なにやらその夕張EDが来年開催するとかしないとか・・・どうやらMFJが来年この夕張EDを全日本と認めないからだとか。でも、MFJの会議でそれが正式には未だ決ってないと思うのね。どう考えても、大会が終わって1週間たたないうちに来年がどうこう言える人っているの?とかね。参加した皆は「あの林道最高だった」とか、未だ余韻に浸っている最中ですから!
f0096363_1024860.jpg

MFJの会議云々は今年3戦全日本格式で開催された大会の報告があって、一部で噂されている来年の日程変更等も話し合われる中で、もう一つ新たに夕張を加える事がそんなに難しい事だとは思わないのです。ライダー自身が行ける大会、出たい大会を決めるわけで、今回の夕張EDが今年初めての開催で唯一つ悔やまれてしょうがなかったのは『お天気』ってぐらい、私はこの夕張EDが成功したと思ってるのですよ。神様が一度にそんなにご褒美はくれないと言うのなら、そのご褒美を来年開催で実現できる粋な計らいをMFJにも期待しております。
(写真はENDURO DAYS様より、夕張ED DAY2)
[PR]
by dr510 | 2006-10-14 09:23 | SOLILOQUY | Comments(0)

祝!全日本エンデューロチャンピオン(仮)

MFJ エンデューロ全日本クラスの今シリーズチャンピオンは、たぶん藤原広喜選手になりそうですね。(注・正式発表はMFJよりありますので、これはあくまでも『仮』です。)
その藤原1班班長が執筆しているプレストリポート、今回は九州大会です。
f0096363_1432223.jpg

週末の打上げは、班長の「祝チャンピオン」をメインで行きましょう!
[PR]
by dr510 | 2006-10-12 14:39 | SOLILOQUY | Comments(0)

お片づけ

夕張休暇で仕事が溜まり、頑張ってくれたマシンの洗車もままならず、今朝早起きしてやっとマシン洗車ができました。大会後に現場近くで軽く洗車はしたのですが、2日間雨の中&マディコンディションだったので細かいところまでドロが浸入してます。こういう作業は早めにやらないと、泥錆びのこびりついたかっこ悪いマスィーンになっちゃうYO!
f0096363_10134951.jpg

プティ水没もしちゃったので、オイル交換もしてやるからね。
[PR]
by dr510 | 2006-10-11 10:16 | PLAY | Comments(0)

夕張エンデューロ

夕張EDのリザルトが早速発表されてます。街中をスタートし、ルートを消化しながらまた街に戻ってくるいわゆるヨーロッパスタイルの全日本EDと銘打って初開催の夕張EDでしたが、走行ルート、テストコース等、難易度もタイム設定も個人的には各クラスにおいてちょうど良かったのではないかと思いました。いたずらに難易度を上げることなく、すべてのエントラントに夕張の大自然を思う存分味わって欲しいと願う主催者の意図が伝わるかのごとく、秋深まった林道を走行しながら「晴れていたらとてつもなく素晴らしい景色が広がっていただろうなぁ」と何度も思いました。
f0096363_965570.jpg

なにより今回のような悪天候の中でもコースカットをせず最後までルートとして成立できた事は、今後この大会が開催されて行く中ではとても大きなプラス要因になって行くと思います。運営面でアナウンス不足やリザルト発表の遅れ、さらに手違い等もありましたが、現場のスタッフに今後もこのような大会を経験してもらえば改善される部分だと思いますし、あの暴風雨の天候で手集計だった事を考えると致し方ないのかなぁとも思いました。今後はやはりトランスポンダー等の計器をMFJに導入してもらい各会場で使えるような対策が必要不可欠ですね。

今回大会に道内から他のレースの主催者達が駆けつけてお手伝いし盛上げてくれていた姿こそが、今後の夕張や木古内、日高と言った北海道の大会を共に発展させて行く事に大きく繋がって行くと思います。それは僕等ライダーすべてがそう感じ取っているはずです。
[PR]
by dr510 | 2006-10-10 09:12 | PLAY | Comments(5)