<   2006年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

たまには本業のご案内

やっと当店にもTT-R50Eが入荷しました。ワイズギヤからもすでにカスタムパーツが出ており、大人が楽しめるアイテムが揃っております。もちろんキッズにそのまま乗せてもイインデス!対抗馬のCRF50との比較では、馬力が0.2kw(TT-R2.4kw、CRF2.2kw)、価格は税込¥173,250(TT-R)、¥157,500(CRF)とTT-Rの方が少々高いのですが、それはCRFに付いていないセルスターターが付いているのです!
f0096363_17321551.jpg

展示車輌ご購入のお客様に、展示に使っている専用スタンドもお付けいたします
(1台限り)。
[PR]
by dr510 | 2006-08-31 17:35 | PLAY | Comments(0)

今後のご予定は?Ⅱ

消防団の大会(特別点検)も無事終了し、去り行く夏に追い討ちをかけるように虫たちの鳴き声が一段と騒がしく聞こえる季節になりました。来週9/10開催のTTコンペはエントリー枠にまだ余裕がありますので皆様のエントリーお待ちしております!!そして9/18(月/祝)はSUGOオールラウンドオフロードスクール。9/24はチャレンジエンデューロ。10月に入り10/1はGALLOP-X。翌10/7.8が夕張DEと後半もイベントが続きます。Dr510は、TTコンペ(主催)とSUGOスクール(イントラ)、GALLOP-X(ライダー)とバリバリ夕張(ライダー)に参加予定です。ナポチャンとは久々にGALLOPあたりでご一緒しようと話をしておりましが最近レースがゴブサタの皆さんも一緒にいかがですか?
[PR]
by dr510 | 2006-08-30 13:51 | SOLILOQUY | Comments(0)

特別点検

明日は私の住む若林区消防団の特別点検です。会場は広瀬川河川敷で早朝6時集合。総勢380名が各分団ごとに行進し、式典後に各分団の分列行進(はたから見ればほぼ軍隊)、資機材点検(赤色灯、サイレン作動点検等)、ロープ結策(本結び、胴もやい、巻き結び)、小型ポンプ応用操法(よーいドンでホースを繋いで的を落とす)、最後に全ポンプによる一斉放水。8月は小型ポンプ応用操法の練習で仕事後に消防署に集まり練習してました。私は今年も機関員(吸菅ホースを水槽に投入し、機械綱を器具にもやい結びして、ポンプの真空を取り、勢い良く送水する係)としてポンプ操法に参加します。
f0096363_1855263.jpg

で、大会前日の今日は午後からポンプ車と資機材の大掃除。集まったのはたったの5人(なんだかなぁ~)
部下を育てて早くラクになりたい...(新入隊員随時募集中!)
[PR]
by dr510 | 2006-08-26 19:00 | WORK | Comments(0)

H.T.D.E.中止決定

今年の日高(H.T.D.E.)は開催が中止されました。被災されました地域の皆様には改めましてお見舞い申しあげます。大会開催に当たり準備を進めてこられた皆様におかれましても心中お察し申し上げます。

一昨年の復活した日高と同じように、また来年同じ日高でお会いできる事を願っております。今年のSUGO2DEでも、たった一晩の降雨で半年間準備してきたエリア2つが丸ごとキャンセルせざるおえなく辛い思いをした僕たちは、日高の実行委員皆様の気持ちが少しは分かっているつもりです。差し当たりの片付け等大変だと思いますが、新たな希望に向って突き進んでいただきたいと思います。
[PR]
by dr510 | 2006-08-25 09:36 | PLAY | Comments(0)

全日本ですYO!

僕は「全日本」という響きがなーんか好きです。初めて全日本と名の付くレースに出たのは今から23年前に桶川で開催された全日本モトクロス第1戦関東大会(当時20歳)。出場クラスは今で言うNBクラスですけどね。その時からライバル(勝手に決め付けてます)でも有り、良き兄貴分なのが今の班長藤原さんだったりします(トライアルでは僕が先にNAに昇格エッヘン)。彼は今、全日本ED九州2DAYSに向けて船の上で僕は自宅でパソコンの前...前置きが長すぎましたが、今僕が夢中になっているエンデューロにもやっとMFJ全日本と名の付く大会が開催されるようになり、今年4月のSUGO2DEもその1戦として開催されていますし、今週末の九州、そして10月開催予定の日高と年間3戦の全日本が組み込まれていますね。そして個人的にはこの全日本エンデューロが全国区で年間最低6戦ぐらい開催が出来るくらい層が厚くなり、毎年世界選手権EDやISDEにトロフィーチームが参加しているモータースポーツとして確立出来ると良いですよね。僕等の地元にはSUGOと言う恵まれた施設がありますが、北海道には木古内を始めここの所注目度No1の夕張と、北海道には全日本が3戦組めるレースがあるって思うと羨ましい限りです(かなり勝手な意見)。明日は先週の大雨で甚大な被害を受け開催が危ぶまれている日高の大会事務局から開催に関して正式発表があるとのことですが、その様な状況下で開催する事はこの先のことを考えると得策では無いと思います。

ここで一つ問題になってくるのが、「全日本」と付いた大会の扱いで、それこそ年間6,7戦開催しているのならまだしも、年間3戦しかない「全日本」の1戦が無くなると、せっかく軌道に乗り始めたトロフィーチーム選抜も危うくなるんじゃない?とか。せっかく盛り上がってきたこのトロフィーチームの影が薄くならないようにする為にも「全日本」と言う格式の扱いは慎重にして欲しいとも思います。このエンデューロ界にも大会に冠のスポンサーが付き、個人のライダーもスポンサーを獲得して頑張っている現状がある以上「大会中止」では済まされない厳しい状況もあると思うのね。なんか難しくなってきましたが、あくまでもこれは「僕個人の思い」なので、「何言ってんだコイツ」と思う方も多いですよねぇ。さてどうなる事やら。。。
[PR]
by dr510 | 2006-08-23 23:50 | SOLILOQUY | Comments(0)

いやな予感?

今年は日高に行く際に往復で使う予定の太平洋フェリーが、なぜか予約で一杯になっている。それでも一応キャンセル待ちで予約を入れておいたのだが、先程そのフェリー会社から「キャンセルが出たので予約通りに受付いたします」との連絡があった。これで往復のフェリーも確保できたので一安心なのですが、それよりも気になるニュースが飛び込んできている訳ですよ。どうやら日高の宿泊予定の少年自然の家が、大雨による沙流川の氾濫で床上浸水した模様。ってことは、コース予定地にもかなり影響が出ているのですよね?大会事務局からのアナウンスを固唾を呑んで待つしかないのです。マケルナー、ヒダカー!
[PR]
by dr510 | 2006-08-22 14:14 | SOLILOQUY | Comments(1)

またまたSUGO

今日はここ最近使いまくっているオフロードパークエリアの状況確認?をしてきました。これは一連のエリアをまた使う際に、コーステープやマーカーが散らばっていたり倒木が無いか、コースとして使えるかどうかの確認も兼ねているのね。しかしMXコースでフロンティアレースが開催されていた事もあり、参加は510とカマティヤン、それにでやっちの3人。とりあえず確認のみをして回収は次回に持ち越しにしました。
f0096363_21502997.jpg

[PR]
by dr510 | 2006-08-20 22:03 | PLAY | Comments(3)

FRP

FRP(フリーライドパーティーの略ね)無事終了しました。参加された皆様、スタッフの皆様、主催のフリーライド三上さん、あっ、それとSUGOスタッフの皆様、大変お疲れさまでした。Dr510はまたしても今回使用するルート開拓から携り、迎えたお盆休みをすべてSUGOに奉げた甲斐があり怒涛の3日間(深山クロス予選日、本戦日、FRP)も、怪我人を出す事無く過ごす事が出来ました。FRPは主催者も参加者もほぼ手探り状態でしたが、始まってしまえばイントラ個々の持つ経験値の高さで参加者と上手く対話しながら1日過ごす事が出来、私個人としては大成功だったのではないかと思います。今回「こうすれば良かった」「あーしたら良かった」は、FR三上さんにぶつけて次回はもっと内容の厚いイベントが出来る事でしょう。それと今回大変感動したのは、現在ラリードライバーとして活躍中の「三橋 淳」が閉会式の挨拶で参加者に言った2つのお願い。参加された皆様にはきちんと伝わったと思いますがあえて2つ目のお願いをもう一度確認させていただくと今回使用し体験した場所つまりルートは、SUGOという専用のコースとして存在している所であるという事。ここで体験した事を勢いでそのまま普段の野山に持込む事は絶対に止めていただきたい云々」。今回のイベントでの一番の注意事項なのではないかと、そしてリーダーになる人間はこういう事がきちんと言えなくてはいけないなぁと彼の話を聞いていて思いました。三橋君ありがとう、そして時間が合えばまたオートバイレースにも参加してください。
[PR]
by dr510 | 2006-08-17 09:10 | SOLILOQUY | Comments(2)

深山クロス

最初にお詫び。更新がゴテゴテで申し訳ありません(休み明け忙しすぎ...)
このレースは前投稿にもある前日の予選(Ernestクラス対象)に始まり、翌日の本戦は午前中に初心者対象のFANクラス2時間と、午後からいわゆるAA、Aクラス対象のErnestクラス3時間で構成されており、今回私はライダーではなくコース長としてこの大会に携りました。FANクラスは全設定コースの半分ちょっとでしかも難易度は低めにしたつもりですが、雨が降ってしまうとスリップしやすい路面は、初心者の体力と判断力を奪うのに充分な状況になりますね。FANクラスの方に特にオススメなレースはやはりTTコンペなのではないかと強く思うわけね。そして午後のErnestクラスは、ルートの難易度がグンと上がりトライアルチックな沢下りと林間コースがプラスされた設定。オフロードパークと呼ばれるこの林間コースも本来は息抜きが出来るエリアとして追加したのですが、濡れた路面でスリッピーになりライダーを苦しませてしまったようです。でもこれは自然相手のスポーツなので、ある程度状況が悪化する事を予測して設定しても限界がある事は否めない所です。夏のレースは特に暑さとの戦いにもなるわけですが、熱射病や怪我人が出なかったことはライダーの自己管理能力の高さが效を奏したと思います。
f0096363_7395328.jpg
Ernestクラスのスタート前です。
[PR]
by dr510 | 2006-08-16 07:40 | PLAY | Comments(0)

深山Crossヨセーン

8/13PM4:00から深山クロスの予選が行われました。コースは使用しなくなったテニスコート4面分(土路面&芝生)に丸太と古タイヤの埋まったエクストリームチック&グルグル渦巻きのサイクロンコースの複合コース(ちなみにこのコースは本番でも使用します)。出走したのは18名。
f0096363_10313432.jpg
↑トップタイムのマサトン改め高橋マークン(北海道)は、1分15秒。
f0096363_10345282.jpg
↑サイクロンコースを力走する小菅浩司選手(愛知)は最終手前のコーナーでスリップダウンで順位を落としてしまう。この手のショートコースは、リズム良くミスをしないで走りきる事が重要かと。
[PR]
by dr510 | 2006-08-15 10:42 | PLAY | Comments(0)