<   2006年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

水防訓練

今日の午前中は広瀬川八本松緑地で仙台市の水防訓練に行って来ました。これは前線の影響や台風による河川の増水などによる水害を未然に防ぐ為に、各地域の防災関係者と消防団とが一体になって活動することを目的としての訓練でもあるのです。今日は朝から照りつける太陽の下、土嚢を運んだり、ロープけっさくしたり、河川敷に日陰があるわけも無くかなり辛い訓練になりました(気温30℃)。その中でも唯一涼しい風?を運んでくれたのが消防ヘリで河川の中洲に取り残された被災者を救出する訓練。
f0096363_17272370.jpg

我々消防団員は遠巻きに見学するだけですが、実際に救助される事は避けたいですよね・・・
[PR]
by dr510 | 2006-06-29 17:50 | WORK | Comments(0)

イベントラッシュ!

Dr510オンラインかわらばんのイベント情報を更新したのですが、7.8月は、イベント多すぎで大変な事になっています。今週日曜日は〒バイクの定期点検&オイル交換。それが終わると消防団の大会(8/27)の練習もあるし、参ったなぁ~。ちなみにTTコンペR-42は9月10日に開催が決りました。皆様のご参加スタッフ一同心よりお待ち申し上げます。
[PR]
by dr510 | 2006-06-28 14:09 | WORK | Comments(0)

07モデル

WR250Fの07モデルがUSヤマハで発表になりましたね。国内でもYZシリーズが発表されました。さらにGASGASでもECシリーズ、TXTシリーズが本国で発表されました。GASGASページにジャンプ後、左の縦列下のHOMEをクリックする毎に各車種がスクロールします。GASGASのECシリーズもここに来て2年ごとに外装モデルチェンジするあたりに気合を感じますね。どの車種も試乗がとても待ち遠しいです。
f0096363_14152610.jpg

↑2007 YZ250F スペシャルエディション(限定100台)
[PR]
by dr510 | 2006-06-27 14:17 | PLAY | Comments(2)

深山Cross

今日は8月に開催予定のCross1シリーズ第3戦深山Crossのコース下見をしてきました。コース予定地はSUGO2DEで使用した、テニスコートエリア、ジャルダンエリア、トレッキングエリアを繋ぐ予定でPIT予定地は使用していないテニスコート。久しぶりに入った各エリアは雑草が伸び放題で、開催までに草刈をして楽しめるコースを造りたいと思います。今日は手始めってことでカマティヤン、Aちゃん、オフパラゆーじさん、キクちゃんと下見しました。一通り走った後、オプションでクヌギエリアに行き一休み。
f0096363_1944824.jpg

さらにヒルクライム&ダウンヒルのプチスクールをして終了。この時にキクチャンのKTM125EXCをちょっと借りて走ったのですが、思っていた以上に低速トルクがあり、しかも車体が軽いのでとても扱い易くちょっとヤバイんじゃない?コレ!って思いましたョ。ホスィーーー
[PR]
by dr510 | 2006-06-25 19:53 | PLAY | Comments(2)

本来なら・・・

本来ならこの週末は北海ドーにいました。真夜中の高速を走り青森-函館のフェリーに乗り函館朝市道南食堂で朝食をとり明治館でプチ観光してレース会場となる木古内町へ。民宿で荷物を降ろし、レース会場に行きパドック設営、役場前に戻り車検を済ませマシンプール。久しぶりに会う全国のエンデューロ仲間としばし歓談。そして能登屋さんの温泉を借り翌日の鋭気を養う。しかし今は自宅のパソコンの前にいる自分。主催される側の方々、レースにエントリーしていたみんなもきっと「今頃はなぁ・・・」と思っているでしょう。開催に至らなかった大きな要因は、会場近辺の自然環境保護に関係していたようです。エンデューロに限らず、モータスポーツと自然環境保護は共存共栄こそが長く続けて行く鍵になっていくと思います。私も今回の木古内中止を機にもう少し自然と上手に付き合うための何かを考えてみたいと思います。とりあえず去年の木古内アルバムでも見て今宵は呑みますか。
[PR]
by dr510 | 2006-06-24 09:04 | SOLILOQUY | Comments(1)

ジョニエル津南

ジョニエル津南に応援に行ったウリ坊こと小菅君からアルバムが届きました。こちらから遠征した1班班長ふじゃぁら選手は、最近好調な北海道の高橋マークンに続く総合2位をゲット!プレストチームのワンツーフィニッシュですね。3位にこちらも前回優勝の澤木選手が入り、ユータロー選手は健闘むなしく8位でのフィニッシュ!しかし、表彰式では旗持ちの罰ゲームだったそうです。恐るべしプレストチームの上下関係・・・
f0096363_11562024.jpg

ユータロー君、このままでは終わらないっすよね!お勧めはVEGA月山ョ。
[PR]
by dr510 | 2006-06-20 12:00 | PLAY | Comments(0)

H.T.D.E.

f0096363_14192355.jpg
今なぜH.T.D.E.?と思われる方も多いと思いますが、昨年コテンパにやっつけられたヒダカに今年も行くかどうするか?今すごく悩んでいるのね。この1ヶ月で下半期のレーススケジュールをある程度決めておかないと金銭的にやり繰りが大変だからです。多分みんなもそうだと思います。私個人の正直な気持ちは「今年も参加して昨年の借りを返したい」のですが、やはり金銭的に考えるとエントリー代だけで¥35000(昨年の話)は趣味でレースに参加できる金額を超えている気がしてならないのよ。「じゃ諦めれば良いじゃん!」とか「夕張にすれば?」とか聞こえてきそうですが、一昨年復活したヒダカに、しかも全日本格式なのにもっと盛り上がって欲しい気持ちもすごくあるのね。8月の御所(九州)は休みを1週間も取らないと行けないし、そうなると秋に大きい大会にひとつ出たいし・・・欲張りかなぁ?ヒダカ事務局の皆様、そこの所どうか宜しくお願いいたしますですm(__)m。
[PR]
by dr510 | 2006-06-19 14:30 | SOLILOQUY | Comments(2)

専用tool

私のブラジル号(GASGAS EC450FSE)しかり最近のバイクには、キャブレターに代わってFI(フューエルインジェクション)と言う電気式気化器が付いています。大排気量のロードバイクには結構前から付いていたのですが、ここ2年ぐらいの間に原付のスクーターにもFI装備がされています。これはもちろん排ガス規制をクリアするのが目的なのですが、そのFIは簡単に言うとアクセル開度をコンピューターで読み込んでそのコンピューターの指示で圧力の掛かった霧吹き状の最適な燃料ガスを燃焼室に吹きかける機械なのね。すでにこの時点でちんぷんかんぷんなのですが、やれ温度センサー、圧力センサーと計器が付随していてそれの何処かがサボると直ぐ調子が悪くなるの。まぁ、そうそうそんな事は無いのだけれど、パソコンだって時間がたつと調子悪くなるのと一緒で、その様々な計器の何処がダメなのかをチェックする専用toolがこれ↓
f0096363_2024992.jpg

これはYAMAHA専用で最近のFI付車輌にはきちんと対応して¥13000。不具合チェックとGASやタイミング調整機能もちゃんと付いている。これが無いとFI車両の不調はなまらワヤになるのだ(方言の使い方間違っている?)ホンダさんにもこう言うお手軽toolをはやくリリースして欲しいダス。ちなみにブラジル号はマグネティマレリ社のコンピュータを使っていて、toolはアローのメカ長クロちゃんしか持っていないので、彼が仙台に来るときはいつもコンピュータを持ってきてもらいブラジル号とノートパソコンをつないでチェックします。
[PR]
by dr510 | 2006-06-16 20:33 | WORK | Comments(0)

6.12防災訓練

今日6/12は今から28年前に宮城県沖地震が発生した日です。この地震を機にこの日は各地域で防災訓練が行われております。今年は私の住む若林区が重点地域に指定され、朝7時に広瀬川沿いの河川敷にポンプ車で出場。現場では災害家屋を復旧中に火災が発生したとの想定で、川から給水槽へ給水しそこから20mホース5本を延長して次の隊のポンプへ繋ぎます。それを3隊繋ぎ本部前で一斉放水して終了。
f0096363_1821786.jpg

写真でポンプを操作しているのが私です。職業柄なのかエンジン付きの物は私が担当なのですが、いつまでも私ばかりが操作していると部下が育たないので今年の大会ではそろそろ違う部署に付かないとね。でも結局今年も選手になりそうです・・・
[PR]
by dr510 | 2006-06-12 18:07 | SOLILOQUY | Comments(0)

チャレンジエンデューロ

今日はチャレンジエンデューロに行ってきました。先日梅雨入りした仙台は朝から濃霧で、1日中雨がぱらつきモンキースクランブルに続いてコンディションは最悪でした。メインの3Hレースの前に行われる90分は最近人気でエントリー数も80台強(3Hは50台前後)。その90分レースの最中カメラ撮影中のオフパラZゆーじさんをハケーン!
f0096363_1995697.jpg

今回ゆーじさんは3Hにエントリーと言う事で90分は自分で撮影。3Hはメカチョウ平地君が撮影してました。アップが楽しみですが、残念ながら私は1周目の最初の難所でクラッチをお釈迦にしてしまい0LAPで、結局TTR125で急きょスコップスタッフを藤原班長としてました。こんな事なら最初からスタッフしてれば良かった・・・マシンを復活させて余ったGASを早く使いきらねば!
[PR]
by dr510 | 2006-06-11 19:18 | PLAY | Comments(2)