カテゴリ:SOLILOQUY( 294 )

全日本トライアル選手権 終了

昨日は全日本トライアル選手権東北大会に役員として参加しました。
参加された選手、スタッフ、観戦の皆さま大変お疲れさまでした。

国際A級スーパークラスはこの大会までシリーズ王者争いが持ち込まれ、しかも
1Lapは#1黒山選手が減点12で1位、対する#2小川選手が減点15で2位。このまま
決めるかと思いきや2Lap目は#2小川選手が減点6で1位、#1黒山選手が減点11の2位。

争いはIASクラスの11選手のみが参加する2つの超難易度の高い最終SSセクションまで
もつれ込みました。
中でも最初のSS1セクションは、自然の急こう配と岩石の剥き出した崖を登るセクション。
前日まで降り続いた雨水を吸った斜面が更に難易度をあげてしまったSS1に対し、
コンクリートブロックと大岩を組み合わせ見た目は派手であるが、IASクラスの選手には
攻略の手立てが組み易いSS2。

このSS1を#1黒山選手が減点1に対し#2小川選手がクリーンを出し、残すSS2を#1黒山・
#2小川の両選手ともクリーン。この最後の最後で#2小川友幸選手(HRCクラブMITANI)
のシリーズチャンピォンが決定しました。
f0096363_1053269.jpg

と、さぞ現場で観戦していたかのようなレポートでしたが、僕は当日の役務が採点カード
交換係。朝から終了まで大会本部前のテントに張り付きで、ラップ毎の採点カードを選手に
手渡す作業でした。簡単に言うとトライアル会場にいたのに、トライアル競技自体をこれっ
ぽっちも見れない状況でした。なぜ状況が判るかというと、その都度僕の所に採点カードが
戻って来てチェックする係だったのと、先々週の事前セクション造りに参加していたから。

この地味な割に過酷なカード交換作業を一緒にした加賀谷君は、さぞかし心残りな1日だった
かと思います。でも、大会は選手有りきと申しますが、裏方がしっかりサポートしてこそ
成り立って居ると言う事を自分に言い聞かせ、実に複雑な思いでSUGOをあとにしました。
[PR]
by dr510 | 2013-10-28 10:15 | SOLILOQUY | Comments(2)

2013 東北トライアル メーカー別エントリー状況

今シーズン、東北選手権トライアル大会でのメーカー別エントリー状況
ちょっと気になったので作ってみました。
f0096363_11545295.jpg

HONDAはRTLとRTL-F、MONTESAもCOTAとCOTA4RTが有りますが区別が
難しいのと、一応メーカは一緒だしほとんどが4stだと思ってよろしいかと思います。

HONDA&MONTESAが大多数なのは、おそらくどの地域でもおおよそ同じ状況だと
思いますが、クラスによってはGASGASやBETAが多かったりしますね。

次期モデルがとても気になる昨今ですが、各インポーターではこれからのオフ
シーズンに向けて、試乗会がいたる所で開催されそうなのでそんな情報も判り次第
お知らせして行ければと思います。
[PR]
by dr510 | 2013-10-09 12:06 | SOLILOQUY | Comments(0)

リザルトの理想

早かれ遅かれ上手かろうとへたっぴだろうと、選手が一番気になるのはリザルト。
エンデューロをやっていた時にリザルトが出なくて、フェリーの時間が押して
泣く泣く会場を後にしたこともありました。最近ハマっているトライアルでは、
競技終了後30分にはリザルトが発表され表彰式が始まり、3時台には帰路に就く
パターンです。遠征では温泉に入ってリフレッシュまでできます。

それはさておき、トライアルのリザルトも選手権の場合は詳細な結果(ラップ毎)が
分かると、あとでその時その時を思い出して振り返る事が出来るし、同減点・
同クリーンの時も集計がしやすいし選手にも納得してもらえます。この掲示を当日
してくれているのは、東北では岩手部会のみです。できれば他の部会でも、もっと
選手目線で掲示して頂けると嬉しいなぁ~とかとか。。。

あんまりこんな事を書いてると「じゃ自分がやればいいじゃん」って言われそうですが
その時になって焦らない様に「とりあえすトライアル集計表」を作ってみました。
f0096363_10314293.jpg
TTコンペの集計表作成以来でちょっと戸惑いましたが、ラップ毎の点数を入力すれば
後はエクセルちゃんが合計・クリーン数を出してくれるので、並び替えをすれば直ぐに
順位が出ちゃいます。ノートパソコンとプリンターと発電機を現場に持って行けば、
いつでも何処でも可能ですね。あくまでも独り言ですから(*^^)v
[PR]
by dr510 | 2013-09-18 10:44 | SOLILOQUY | Comments(0)

秋近し?

ほぼ一日降り続いた雨のおかげで昨夜から今朝にかけては、連日の猛暑を忘れるくらい
とても過ごしやすく、朝の空は初秋を思わせる雲と青空でした。
f0096363_9432477.jpg
このまま秋にならないかなぁ~
[PR]
by dr510 | 2013-08-21 09:45 | SOLILOQUY | Comments(0)

気付かなかった。。。

先日の山形大会でNBクラスに集計ミスがあり、トロフィーを交換する旨の連絡が
ありました。MFJ東北の暫定結果をチェックしてみると、当日4位で表彰だった
選手の集計にミスがあり4位から7位までの順位に変動が有りました。集計ミスは
人間がやっている限り付き纏う落とし穴なのですが、自分の点数は何回も見るので
判るのですが他人の点数ってのは意外と判かんないもんですね。

今回僕は6位のつもりでいたので、一つ繰り上げになってちょっと得をした気分です。
NBクラス5戦目までの暫定ランキングは、59Pで3位ですがエンジョイ(EJ)大会分を
合算すると辛うじて83Pと1位をキープしております。
[PR]
by dr510 | 2013-07-23 10:42 | SOLILOQUY | Comments(0)

エンジョイリザルト

先日SUGOで開催された、エンジョイトライアルのリザルトが出ております。
f0096363_91784.jpg

エンジョイトライアルと言うネーミングではありますが、MFJ承認の大会なので
NBクラス10位までの選手には、1位→10Pと順位に応じてポイントが授与されます。
僕はSUGOで5位→6Pでした。今現在のポイント合計が72Pとなり、NA昇格基準の
80Pまであと8Pですが、昇格基準はさらに80P獲得以上の上位5名なので、80P獲得
だけでは喜べません。

エンジョイ大会は、8/4の湯沢大会で今シーズン終了となりますが、東北選手権は
田沢湖の第4戦を終了し、ちょうど折り返し地点。来週の山形立石大会から、後半戦に
突入します。課題はまだまだ山済みですが、シーズン終了後に良いご報告が出来るよう
頑張りたいと思います。
[PR]
by dr510 | 2013-07-09 09:23 | SOLILOQUY | Comments(0)

山屋エンジョイ大会

今週の日曜日は、花巻市で開催される「山屋エンジョイトライアル大会」に参加します。
NBクラスにとってはポイント対象となるMFJ承認大会なのですが、併催で草大会の開催も
有るようです。承認大会のエントリーはすでに締め切ってますが、草大会への参加は当日
OKのようです。

仙台からだと高速を使って約2時間半の道のりで早朝の出発になりますが、終了後は
花巻温泉で疲れを癒して蕎麦でも食べてゆっくり帰路に就こうかなと思います。
未だエントリーされていない方も、ご一緒にいかがですか?
f0096363_9342155.jpg

[PR]
by dr510 | 2013-06-05 09:36 | SOLILOQUY | Comments(0)

桜前線

「今日日中の気温次第で、開花宣言しても良いんじゃね?」Byジゲン
f0096363_9335729.jpg

[PR]
by dr510 | 2013-04-09 09:34 | SOLILOQUY | Comments(0)

NON STOP TRIAL

今年からFIMトライアル世界選手権で採用されるノンストップルールの解説映像が
紹介されました。初戦となる大会は、4/27.28モテギの日本ラウンドです。

この規則が定着すると、おそらくMFJも採用になると思うので他人事とは思えません。
今の内から少なからず、意識した練習方法を取り入れないといけませんね。
[PR]
by dr510 | 2013-02-27 09:53 | SOLILOQUY | Comments(0)

続スプロケットカバー

MFJの2013トライアル基本仕様(規則)3-4-4の事は、先日のエントリで紹介しましたが
すでに公認大会が始まっている近畿大会では、様々な対応がなされたマシンが参加した
模様です。しかしながらここに来てMFJから「解釈の違いにご注意」的なお知らせがあり、
頭の悪い510は少々困惑気味です。

抜粋ですが「スプロケット取り付け後に残ったボルト穴はふさぐ必要があります」と
書いてありますが、そもそもその穴を丁寧に残す手間など掛けた物や掛けた方は見受け
られなくて、もっとも悩ましいのはガードとハブ中心に残った「すき間」でしょうか。
f0096363_11164197.jpg
仮に回転物に指を挟むとしたらどこなのよ。一番危ないのは、スポークとスイングアーム
な気がするのですがそこには一切触れられておらず「スプロケットカバーの残った穴」を
指摘するよりなにより「これはOK・これはNG」みたいな画像なりイラストを掲載して頂き、
選手側も運営側も車検時にスムーズな進行ができるのにって思うのは僕だけ?
[PR]
by dr510 | 2013-02-16 11:21 | SOLILOQUY | Comments(0)