ちょぃといっぷく(-。-)y-゜゜゜

九州遠征を終えて、もう1週間が経ちました。その間地元の有志から「今回のレースについて辛口のコメントお願いします」と言われました。九州まで行ってあんなグズグズな走りをした私に何が言えましょうか・・・

僕はSUGO2DEのチーフマーシャルを4年続けて来ても、ことSUGOの大会でもまだ満足の行く運営だったとは一度も思った事が無いのです。しかも、僕自身もコース開拓の辛さを判っているだけに、そこに携った方々には「感謝」こそ出来ても「ダメ出し」をするなどという事は今の僕の立場上有り得ないです。それでもそんな事を言って下さる九州の方々の向上心こそがこれからの大会に上手く繋がって行くのだと思ってます。僕達のSUGO2DEも他の2大会に負けないくらいの向上心を持ち続けて行きたいと思います。実際に参加してみて夕張も熊本もコースは素晴しい物でした。

これで全日本EDも3戦すべてが終了したのですが、運営側が大会までの不安を少しでも消し去る為には、大会運営組織やコース設定に於ける基準がルールとして存在する訳ですから、その都度基準と照らし合わせて開催前に運営体制・ルート・テストコース等をチェックする機関がMFJに存在機能し、ブリーフィング等で参加者にアピール出来る事も必要になってくると思います。本来個々の大会競技監督がその資格を有する訳なのですが、やはり公平な立場の第3者のチェックが加わる事でより質の高い大会が開催されるような気がします。

個人の思いとしては全日本EDは運営側も参加者側も規則の理解力が求められ、その双方が良い緊張感の中で粛々と大会をこなして行くのも醍醐味の一つだと思ってます。この場合の規則とは、この全日本エンデューロがFIMのエンデューロ規則に則り開催されていると言う事。

SUGOや夕張や熊本、各大会には個々に素晴しい特徴が有りますが統一された規則の中できちんと運営されてこそ、本当の意味での全日本エンデューロ大会になるのだと思うし、そのシリーズを戦い抜いたトップランカー達がトロフィーライダーの称号を得てチームJapanとしてISDEに参加できるのだと思います。
[PR]
by dr510 | 2007-09-24 11:34 | SOLILOQUY | Comments(6)
Commented by スケテツ at 2007-09-24 11:50 x
うんうん、大切なことですね。
全日本、完走おめでとうございます。
Commented by 塾長 at 2007-09-24 13:52 x
コメントありがとうございました。

わかりやすい、統一された運営が出来ればいいですね。
Commented by Dr510 at 2007-09-24 16:51 x
>スケテツさん
完走と言うより、乾燥でした・・・ハラヒりホロヘレ
>塾長さん
素晴しいコースありがとうございました。後は各々の特色を残した上で統一された運営を目指しましょう!でも本当はこういうことを書いちゃうとこちらのF塾長に「仕事増えるからやめてくれ!」って言われそうですが。。。
Commented by kumagai at 2007-09-28 14:37 x
草刈り隊としては、SS・」リエゾンでの草刈りなどのハード面が気になる所ですが、如何でしたでしょうか?
Commented by Dr510 at 2007-09-28 22:21 x
強いて言えば、Kumaさんとランデブー走行中の林道分岐路にいきなりF班長が居て、僕がビックリして握りゴケしたぐらいです。って、それは置いといて、ハード面では申し分の無いコースだったと思います。

ただ1つ思ったのは、僕レベルだとエクストリームテストの壁アタックは迂回路が有るとは言え、度胸試しみたいでハードラインを選択し失敗した時のダメージが大き過ぎ、ややもするとそこでレース続行を断念せざるを得ないリスクが有るという事です。個人的に苦手ってのも有るので、気を悪くしないで下さいね。
Commented by kumagai at 2007-09-29 12:39 x
ランデブー走行中、見せてもらいました・・・・
ちょっと痛かったのでは・・・・

最初の壁は、遊びで登ると、見た目より簡単なのですが・・・・
トップを目指していない私としては、極力リスクを減らし、本番では一度もアタックすることなく、迂回路最速ラインを見つけ走行してました。

地元の私の個人的意見は、本番での壁は私のレベルではリスクが高いような気がしてます。

が・・・・・

上位数名がアタックし、見せ場になり、観客が盛り上がってくれたらよいのではと思っています。

そこがエクストリーム(Showのような見せ場)テストの良い所ではないかと・・・・
<< JNCC ノーザンボウル 九州遠征無事終了 >>