エンデューロライセンス

MFJのインフォメーションにて今年のISDEチリ大会トロフィーチームが発表されてますね。
チーム代表には藤原班長が任命されたようです。チーム監督の大津さん宜しくお願い致します。トロフィーライダーはもとより、藤原班長の代表ぶりを地球の反対側から応援したいと思います。ん?反対側と言う事は12時間ジャンプしてれば着地はチリか。出来んじゃね!とか思わないように。

それと先日行われたMFJエンデューロ部会議の情報筋によると、来年はエンデューロライセンスがついに2分化される模様。
詳細は後日正式にアナウンスがあると思います。僕も持っているエンデューロライセンスですが、このライセンスを取得すると全日本クラスへのエントリーになる訳です。でも現実的に僕レベルのライダーがこのクラスで結果を残す事は・・・なわけですよ。それでも参加するからには自分の納得する走りをしたいし、出来れば順位を上げたいと思うのですが実際はねぇ。。。

エンジョイライセンスで参加できるクラスの大会で良い結果を残せたとして、翌年エンデューロライセンスを取得していきなり全日本ライダーと一緒の土俵でって言う図式を続ける事は、そんなライダーの大会離れはもとよりライセンス取得離れにも直結してしまうと思うのね。エンジョイライセンスのまま下のクラスに参加するのも気が引けるし、現実的に白い目で見られるわけだしね。

例えが少々乱暴かも知れないけれど、サッカーのJFAにもJ1・J2・JFLが有るように、エンデューロもサッカーのようなピラミッド型の図式を早期に整えて盛り上がりを見せる事が出来た時、骨太の日本代表トロフィーチーム参戦になるのではないかと思ってます。
[PR]
by dr510 | 2007-07-17 12:05 | SOLILOQUY | Comments(0)
<< ルートマップ お盆はSUGOに集合! >>