ティームUSA

正直者510じいさんが某河川敷をお散歩していると、川上から桃ならぬお洋服がどんぶらこどんぶらこと流れてきました。おじいさんはその汚れたお洋服をお家に持ち帰って、おばあさんに「きっとあの川の上流に住んでいる民族がいらなくなって捨てちゃったんですね」とお話をしながらお洗濯してみると、英語でなにやら色々刺繍がしてありました。英語の読めないおじいさんとおばあさんは、年寄りには少々派手な柄だけど寒いお山の芝刈りにはちょうど良いと思い、ずいぶんとお気に入りのようで毎日仕事着としてもこのお洋服を来て仕事をしていたとさ...メデタシメデタシ
f0096363_111381.jpg

[PR]
by dr510 | 2007-02-23 11:26 | SOLILOQUY | Comments(2)
Commented by セス at 2007-02-23 21:38 x
す、すいません。それテームウサって書いてあって、阿武隈川上流、角田の正敏さんの息子って意味だと思われます。
ってか、私のです。わざわざきれいにしていただきありがとうございました。明日菌類持ってうかがいます。

Commented by Dr510 at 2007-02-23 21:58 x
おぉ!上流コレイリィー民族の方ですか?
せっかく着慣れてきたお洋服だったのに持って行っちゃうのですね。
名残惜しいのぉ~。今夜はこれを着て寝ますか。。。
              510妄想劇場 その1 おわり
<< 開拓9 ジミ練の日 >>