湿っぽくならずに

昨夜は、急逝したバイク乗りの先輩である『ナカさん』の御通夜に出向き手を合わせて来ました。生前の彼の周りにはいつも仲間がたくさん集い、明るく振舞う彼の姿はとても輝いていました。彼とバイクで山々を一緒に走った思い出は一生忘れる事は無いでしょう。これから自分達が後輩にバイクの楽しさを、正しく伝えていく事こそ彼への供養だと思っております。合掌
[PR]
by dr510 | 2006-10-19 08:42 | SOLILOQUY | Comments(1)
Commented by セローK1 at 2006-10-19 11:40 x
昨夜、私もお通夜に参列し合掌してまいりました。
改めてバイクには楽しさと常に危険が伴うこととまわりには
それを支えてくれる家族、友人たちがいるということを
分からされたきがしました。
<< タイムキーピング(オンタイム)... ライダー目線で恐縮ですが >>