人がイパーイ!

今日はSUGOで深山クロスコース開拓2日目の作業をしてきました。参加された皆様暑い中大変お疲れさまでした。今日の作業工程は通称トレッキングエリア。外周のルート幅拡張と迂回ルート開拓。開拓草刈作業のツボは、自分が走る事を常に想定してストレスの少ないコースに仕上る事と、時間経過によるコースの状況変化を見極めて迂回のルートも確保しておく事。今回のコースは通常シングルトレイルな所ですが、レース形態に併せてダブルラインでも行ける幅を多めに取ったつもりです。あとは藤原班長がテープでルートをつなげればほぼ完成でしょう。試走が出来てないのと新規ルートがあるので1周の所要時間がまだ公表できませんが、ファンクラス、オープンクラスともに楽しめるクロスカントリーチックなコースだと思います。どうしてもレース前にコースの雰囲気を味わいたい方は、深山クロス1週間前の深山トライアルに参加することをオススメします(本レースのエントリーもお忘れなく)。で、話は変わって本日のコース開拓者へのご褒美はロードコースで開催されていたsuperGT300Kmレース観戦。4輪のレースを観戦する機会がほとんどない開拓メンバーには「SUGOにこんなに人が集まっているのを始めて見た」と、違う意味でも驚きの連続でした。
f0096363_20352857.jpg

だってアータ、真冬の誰も居ないロードコースであんな事やこんな事しちゃったのにネェ...
[PR]
by dr510 | 2006-07-23 20:40 | SOLILOQUY | Comments(0)
<< TEST RIDE 深山Cross開拓 >>