専用tool

私のブラジル号(GASGAS EC450FSE)しかり最近のバイクには、キャブレターに代わってFI(フューエルインジェクション)と言う電気式気化器が付いています。大排気量のロードバイクには結構前から付いていたのですが、ここ2年ぐらいの間に原付のスクーターにもFI装備がされています。これはもちろん排ガス規制をクリアするのが目的なのですが、そのFIは簡単に言うとアクセル開度をコンピューターで読み込んでそのコンピューターの指示で圧力の掛かった霧吹き状の最適な燃料ガスを燃焼室に吹きかける機械なのね。すでにこの時点でちんぷんかんぷんなのですが、やれ温度センサー、圧力センサーと計器が付随していてそれの何処かがサボると直ぐ調子が悪くなるの。まぁ、そうそうそんな事は無いのだけれど、パソコンだって時間がたつと調子悪くなるのと一緒で、その様々な計器の何処がダメなのかをチェックする専用toolがこれ↓
f0096363_2024992.jpg

これはYAMAHA専用で最近のFI付車輌にはきちんと対応して¥13000。不具合チェックとGASやタイミング調整機能もちゃんと付いている。これが無いとFI車両の不調はなまらワヤになるのだ(方言の使い方間違っている?)ホンダさんにもこう言うお手軽toolをはやくリリースして欲しいダス。ちなみにブラジル号はマグネティマレリ社のコンピュータを使っていて、toolはアローのメカ長クロちゃんしか持っていないので、彼が仙台に来るときはいつもコンピュータを持ってきてもらいブラジル号とノートパソコンをつないでチェックします。
[PR]
by dr510 | 2006-06-16 20:33 | WORK | Comments(0)
<< H.T.D.E. 6.12防災訓練 >>