メイクカップトライアル・秋

山形・立石トライアルパークにて、トライアルチーム三吉さん主催のメイクカップ
トライアル大会が開催されました。
当日は最高の秋晴れの中、50名ほどの選手とスタッフが集まり盛り上がりました。
f0096363_10185428.jpg
写真提供:ABE SEIKOU様
この大会は春と秋に2回開催されますが、秋の大会の目玉は何と言っても終了後に
振舞われる山形名物のいも煮です。牛肉入りの甘辛醤油ベースがウリですが、2杯目は
うどんが入り、3杯目にはカレーを入れてカレーうどんで〆るのが定番です。
今回は写真を撮るのも忘れて楽しませていただきました。

来週は同じ会場で、トライアル東北選手権の最終戦が開催されます。
気になる前回7戦までの合計ポイント表はこちら。目玉は何と言っても昇格のかかる、
NA・NBクラスですね。NAクラスからIBクラスへの昇格基準は、年間ポイント上位2名
#43山崎選手(新潟)は115P獲得でトップでぶっちぎり昇格決定ですが、残り1席を
現在2位#2吉田選手(岩手)の96Pと3位#9三上選手(青森)の94Pで2P差、そして
4位#1瀬川選手(岩手)が79Pと15P差で迫ってます。この3人のうち1名が昇格可能
ラインに居ります。

そしてNBクラスの昇格基準は、エンジョイ大会も含めた年間獲得ポイント80P以上
上位5名。現在すでに80Pを獲得している選手が4名。残り1席を60P以上獲得している
選手が4名居るので、その4名のうち最終戦で高ポイントを獲得出来れば昇格可能です。
「捕らタヌ」的な計算をするといろいろなパターンで、最後の5席目が6席になったり
大逆転が有ったりと、最終戦がとても楽しみになってきます。
ちなみに、#1鈴木選手(福島)#13後藤(自分)#37矢吹一選手(宮城)の3名は
ほぼ昇格確定です。
[PR]
by dr510 | 2013-09-30 11:08 | PLAY | Comments(0)
<< 東北トライアル選手権 第8戦 ... リコール作業 >>