リザルトの理想

早かれ遅かれ上手かろうとへたっぴだろうと、選手が一番気になるのはリザルト。
エンデューロをやっていた時にリザルトが出なくて、フェリーの時間が押して
泣く泣く会場を後にしたこともありました。最近ハマっているトライアルでは、
競技終了後30分にはリザルトが発表され表彰式が始まり、3時台には帰路に就く
パターンです。遠征では温泉に入ってリフレッシュまでできます。

それはさておき、トライアルのリザルトも選手権の場合は詳細な結果(ラップ毎)が
分かると、あとでその時その時を思い出して振り返る事が出来るし、同減点・
同クリーンの時も集計がしやすいし選手にも納得してもらえます。この掲示を当日
してくれているのは、東北では岩手部会のみです。できれば他の部会でも、もっと
選手目線で掲示して頂けると嬉しいなぁ~とかとか。。。

あんまりこんな事を書いてると「じゃ自分がやればいいじゃん」って言われそうですが
その時になって焦らない様に「とりあえすトライアル集計表」を作ってみました。
f0096363_10314293.jpg
TTコンペの集計表作成以来でちょっと戸惑いましたが、ラップ毎の点数を入力すれば
後はエクセルちゃんが合計・クリーン数を出してくれるので、並び替えをすれば直ぐに
順位が出ちゃいます。ノートパソコンとプリンターと発電機を現場に持って行けば、
いつでも何処でも可能ですね。あくまでも独り言ですから(*^^)v
[PR]
by dr510 | 2013-09-18 10:44 | SOLILOQUY | Comments(0)
<< 山形・立石、トライアル練習 臨時休業のお知らせ >>