トライアル3級競技役員講習会

今週8/11に山形立石において、トライアル3級競技役員講習会が開催されます。
同時に開催されるスクールは先日ご案内いたしましたが、どちらもまだ参加可能
との事です。
僕は当初スクールに皆と参加する予定でしたが、宮城県の役員ライセンス取得者が
年々減少傾向に有ると言う事で、急きょ役員講習会に参加することになりました。
「一緒に取得しても良いよ」という方が居りましたら、相乗り可能ですのでいかがですか?
[PR]
by dr510 | 2013-08-06 09:44 | NEWS | Comments(3)
Commented by 小川部・部長 at 2013-08-06 22:26 x
持っていますが役立てていません。宮城県は、ライセンス所持者を把握してるのかチョイト疑問だったりします。
ライセンス無くとも全日本選手権でオブザーバーができるのも不思議です。
なので、ライセンスにはあまり意味を感じてなかったりしてます。
ライセンスだけ持ってても少しは経験積まないとオブザーバーなんて自信を持って出来ませんけど、研修の機会なんて自分で探さないと有りません。しかも、草レースでの実践ですもの。いくら草レースでも、やったことのないオブザーバーのジャッジなんて参加者に対して失礼でしょう。
なので、受講者が居たって育たないように感じてます。トライアルは、計測器がタイムを測定するのではなく人が採点する競技です。少しは組織立った育成体制みたいなものがないと居なくなりますね。でも、MFJ本体も何も考えてないと思います。

最近やる気なす状態な上のネガティブコメントで申し訳ありませんが、実態です。
Commented by 青ランツァ@やぶ at 2013-08-07 00:02 x
役員ライセンス持ってますが、MFJ公認競技会での経験は有りません。
摺り足、バック等はひとによってバラツキが大きので、オブザーバーのレベル合わせの意味も込めて役員ライセンス取得者を対象に何年かに一回の講習参加を義務付けるのも良いかと思います。
オブザーバーが必要な時はお知らせ願います。お手伝いします。
Commented by dr510 at 2013-08-07 15:18
小川部長さん、やぶさん、大変貴重なコメントありがとうございます。
僕はこれから役員ライセンスを取るので、組織内の事はこれから経験して行くのですが、先だってのSUGOエンジョイ大会でもオブザーバー不足でトレックか~ちゃんが急きょ選手からスタッフに変更した経緯もあり、人員不足なんだなぁと勝手に解釈して今回の講習を受けようと決意しました。
大会は選手が居て成り立ちますが、それをつかさどる組織がちゃんと機能しなければ、グズグズの大会になってしまします。選手が気持良く大会を終える為にも、役員が気持良く大会に携われる為にも、無い知恵を絞って行きたいと思いますので、ご協力宜しくお願いいたします。
<< 残暑お見舞い申し上げます 久しぶりの始動 >>