取ったど~Ⅱ

続く時は続くもので、今日はマフラー取り付けボルトが途中で折れて、ボルトの
残骸が残ってしまった車両の持ち込み修理。そもそも、外す時に折れたボルトの
残骸を除去するのは大変です。だって、ボルトが折れるくらい噛んじゃってる訳で
それを取り除いて、また使用できる状態にするわけですから。

まず、折れたボルトの残骸を平らに削ってセンターポンチで印をつけます。
センターが出たら、逆ドリル歯で逆回転で小穴を開けます。この作業でボルトが
抜けたらかなりラッキーですが、今回は8mmのボルト穴に対して6.5mmまで、
3種類の逆ドリル歯でもネジが抜けません。すでに母材にねじ山+αが残るかなくらい。
そこで登場するのが逆タップです。ボルトを抜く方向に力を加えると噛み込む仕組み。
薄くなった残骸ボルトに熱を加えてやるとスルスルと抜けてきます。
f0096363_18144870.jpg

肝心なのは組付ける時に耐熱グリス(僕はWAKO'Sのスレッドコンパウンドを使ってます)
を塗布して組み付けるって事です。
[PR]
by dr510 | 2012-08-29 18:19 | WORK | Comments(0)
<< 2013 Beta Evoシリーズ 取ったど~! >>