プッシュレバー

新型のSCORPA TY125 4Tは、セルスターター付きで価格も¥478,000と
大変お求め安くなっております。しかも旧タイプ同様、ギヤ比もトライアル寄りに
なっているので、ちょっとしたコンペにもすぐ使えるくらいの仕上がりです。

しかし、一つだけ旧モデルと違い「要改良」な所が、スイッチ一体型クラッチホルダー。
f0096363_11541121.jpg

レバー形状が要因なのかは不明ですが、めちゃくちゃクラッチの操作が重いです。
まず、クラッチレバーを外し軸部に付属しているリターンスプリングを加工し、
クラッチレバーの変更が難しいので、旧モデルでも使った裏技で操作の軽減を図りました。

このパーツに交換後は、何とか指1本で操作できるようになりますよ。
f0096363_11484642.jpg
写真上が、裏技パーツ。下がノーマルのプッシュレバーです。
[PR]
by dr510 | 2012-06-22 12:00 | WORK | Comments(2)
Commented by とれっくと~ちゃん at 2012-06-22 13:33 x
流石だ!!Dr510標準仕様かな?

この場合の「ギア比」はミッションじゃなくてスプロケ減速比ですね。
Commented by dr510 at 2012-06-22 14:07
>とれっくと~ちゃん
次回入荷便からは標準仕様にします。今回の皆さんには
値引きしちゃったのでお安く仕上げます。結構メンドイのよ(泣

スプロケ(2次減速比)です。ラ○○ネよりもトコトコ走りはGoodです。
5速は走れてないので、ユーザー様のインプレ待ちですね。
<< サワディー オリンピックイヤー >>