チャンバー修正

大袈裟かも知れませんが、2サイクルマシンの命とも言うべき物の一つに
排気装置のチャンバーが有ります。オフロード走行では、飛び石や岩に
ぶつけてチャンバーの膨張部分が凹んでしまう事も多々あります。
チャンバーが凹んだ状態では、マシン本来のパワー特性が引き出せません。
Dr510では、水圧によるチャンバー修正を行っております。
f0096363_10271756.jpg

割と古風と言うか原始的な手法ですが、これが一番安全で、水を使う事で
チャンバーのねじれも修正してくれます。
[PR]
by dr510 | 2012-06-08 10:31 | WORK | Comments(2)
Commented by ナポ at 2012-06-09 00:16 x
自分のも、お願いします、体調が不完全では、本来のパワー特性が引き出せません、本来のパワー特性って・・・・
Commented by dr510 at 2012-06-09 14:26
>ナポちゃん
お願いですから本来のパワー特性を引き出さないで下さい(苦笑
<< アイドリング 安全運転実技講習 >>