林野火災資機材取扱訓練

今日は荒浜航空分署にて、林野火災の際に使用する資機材の取扱訓練でした。
f0096363_132779.jpg

荒浜航空分署は、海岸線沿いに有った防風林のそばに建てられていたのですが、
震災の津波をもろに被り使用が出来なくなり、現在敷地裏に24時間体制で稼働の
瓦礫処理用焼却炉が造られ、瓦礫もかなり高くまで積み上げられてました。
松林の防風林も現在はポソポソしか残っておらず、海風がまともに吹き寄せ
市内より気温が低く感じました。
[PR]
by dr510 | 2012-03-18 13:03 | USUAL | Comments(2)
Commented by セロ-K1 at 2012-03-18 18:04 x
お勤めご苦労様です。
林野火災では延焼防止のために
チェンソーを使用するのですね。
510さんの本領発揮の分野ですね。
Commented by dr510 at 2012-03-19 09:02
>セローK1さん
資機材は揃っていても、すぐ使えなくては意味がないので
昨日は有意義な訓練だったと思います。
<< そろそろかな~ TKG >>