ひとりごと

震災から2週間と1日が過ぎました。
被災現場では日々悲惨な状況から少しずつですが復旧が進んでいます。
悲しい別れも有りましたが、残された僕達は亡くなられた方々の分も
一生懸命生き続けなければなりません。個人的な話をすれば、新築の
支払いが始まったばかりで、地震で壊れた家を修繕・家財道具を買替える
生活をするわけです。ここは未だガスも復旧してないし、みんな大変です。

でも、希望を捨ててはいません。
またバイクで遊びたいのです!今4時間走れって言われても、そりゃ無謀
な話だし去年だってたいして走って無い僕が言うのもなんですが、レース
中止の話を聞くとなんか悲しくなります。今回のSUGO2DEはしょうがない
としても、4月以降のしかも開催地が東北じゃ無いEDレースまで中止とか
聞くと更に悲しいです。

確かにレースは主催者も参加者もお金がかかります。人が集まらなければ
主催が難しくなるのも判ってます。復興に向けて希望の度合はは個々違うと
思いますが、被災したライダーの中にはレースに復活する事を目標として
日々頑張っている人も多いと思いますし、それ以外の地域のライダーだって
レース参加を目標に日々頑張っていると思います。
もう告知してしまったものはしょうがないとして、これ以上レースを中止に
しないで下さい。

愚痴っぽくてスミマセンでした。他にやることいっぱいあるのにね・・・
[PR]
by dr510 | 2011-03-26 18:20 | SOLILOQUY | Comments(2)
Commented by 小川部・部長 at 2011-03-26 18:29 x
同感です。
レースに限らず、三社祭が中止だとか(警備の問題でしょうけどね)いろいろ中止になっていますが、出来るところでぜひ盛り上がって、その様子を伝えていただいて、こちらに元気をいただきたいですよね。

開催された状況を見たら、こっちでも羨ましくなってやっちゃう人たちが出てくるかもしれませんモノ。
呼び水は必要です。

ぜひ、出来るところからやっていただきたいと思います!
Commented by セローK1 at 2011-03-27 06:45 x
御無沙汰しております。
被災でガスとエレベーターが
止まった状態のマンションの9階
まで毎日何回も荷物を担ぎながら
往復して身体を鍛えて来たるレースに備えてる一人です。
節約や自粛も大切ですが、
経済活動やスポーツ、文化活動は
できる範囲でやって欲しいなあと
思いますが難しいのかなあ?
Dr510氏、頑張ってくださいね!
<< 気がつけば・・・ 地震 その後 >>